顧客満足度の向上策

通話

外部委託で費用削減

東京でリテール向けのビジネスを行っている会社にとって、顧客満足度を高めることは重要な経営課題となっています。そのために各社様々な取り組みを行っているわけですが、一つの方法としてカスタマーデスクを設けて、直接顧客から相談を受け付けたり、苦情を聞いたりしている会社が増えてきています。もっとも、そのために人員を割く必要があるため、規模が大きくない会社の場合はそれほど簡単なことではありません。そこで、そのような場合に役に立つのが電話代行サービスです。電話代行サービスとは、文字通り会社あての電話に代わりに対応してもらうことができるもので、簡単な問い合わせについては委託先のスタッフだけで対応してもらうことが可能です。この電話代行サービスを使うことによって、カスタマーデスクの人件費を抑えることができるだけでなく、回線がパンクして顧客を待たせる事態も少なくすることができるため満足度の向上にも寄与するはずです。このような電話代行業者が数多くいますが、必ずしも東京の企業だから東京の業者を選ぶ必要はありません。例えば、企業は東京でも北海道の業者に委託することは可能ですので、なるべく幅広い選択肢の中からサービス内容や料金が希望に合うところと契約するとよいでしょう。経営者の中には外部に顧客対応を任せることに抵抗感を感じる人もいるかもしれませんが、将来的な経営コストを抑えるためにも利用できるものは利用するというスタンスで考えてみてはいかがでしょうか。